セミナー写真に記念撮影が使われている?!

自分の思い通りに記念撮影を使ってみよう。

MENU

セミナー写真に記念撮影が使われている?!

プロカメラマンが撮影する写真には、
一般の方のスナップ写真とは一目でわかるぐらいの力があります。
雑誌やイベントなどで飾られている写真を観て
心が動かされるといった経験をされた方はおりませんか?
プロカメラマンが持っている機材が高級であることも一つの要因ですが、
アングルやカットなど撮影技術が優れているからこそなせる技なのです。
また、場所選びも重要で、こちらのように洗練された背景を用意することで写真の印象もガラッと変わります。

 

こういったプロカメラマンの「仕事」に注目した業界があります。
セミナー講師をしている士業の先生方にとって、
セミナー風景はとても大切なブランディングの機会です。
従来は主催者側のスタッフがコンパクトカメラで撮影するスタイルが一般的でした。
しかし、プロカメラマンにセミナー風景を撮影してもらうと、
臨場感がまったく違います。熱意をもってセミナー業に取り組んでいる姿は、
その後に続く多くのセミナー受講者にとって参考になるもの。
「この先生のセミナーだったら受けてみたい」といった思いに駆られるのか、
申し込みする参加者が激増することもあるらしいのです。
また、Facebookなどに投稿する場合にもメリットが高いですね。
短い文章で多くのことを伝えることは困難でも、
一枚の写真が持つ破壊力は計り知れません。
2時間のセミナーとしてもカメラマンを派遣してもらうには、
半日仕事になりますので、費用としては3万円から5万円程度。
一度撮影してもらえれば、
自分のWEBサイトのトップ画像として残したら名刺に印刷したりと

様々な用途に使うことができるので費用対効果も抜群です。